英語ができれば主婦でも即戦力で採用できる仕事

表に出てこない優良求人に出会うなら転職エージェントに登録!

転職で年収アップ看護師薬剤師医師エンジニアIT/モバイル広告/マスコミアパレル

英語ができれば主婦でも即戦力で採用できる仕事

転職アドバイザーになった井野真々子が最初に担当したお客は、1人の娘がいる35歳の主婦。これから離婚する予定だという。

この主婦が求める条件の職場をコンピューターのデーターベースで探すが、求人結果は0件。

そこで、井野真々子は営業マンと一緒に、自ら転職先企業を探しはじめる。

しかし、そこでは厳しい現実が待っていた。

主婦の採用に理解のある会社だとしても、年齢制限を設けている会社がほとんど。子供がいるとなると、更に狭い門になる。しかも、これから離婚するとなると、さらにむずかしい。

営業した外資系企業先で、「突然、休まれたりすると、こっちも困るんですよねー。。」と、担当者。

しかし、貿易2部の事業拡張のため、英語ができれば主婦でも即戦力で採用できるという。1週間後に筆記試験。年収は550万円。

そこで、元高校の英語教師だった井野真々子は、担当した主婦に英語を教えることに・・・。

結局、この外資系企業の転職試験には落ちてしまいしたが、野菜の宅配サービス会社に転職できました。こちらも、年収550万円。


【管理人の感想】
外資系企業は落ちてしまいましが、英語ができると主婦でも外資系企業で即戦力で働けるという門は閉ざされていないようですね。

英語はできないより、できた方がいいと感じたエピソードでした。