知らないことを恐れなければ、得意な地域は広がる

表に出てこない優良求人に出会うなら転職エージェントに登録!

転職で年収アップ看護師薬剤師医師エンジニアIT/モバイル広告/マスコミアパレル

知らないことを恐れなければ、得意な地域は広がる

カリスマ転職代理人・海老沢と外へ出かける転職アドバイザー井野真々子。

会社を出ると、1台のタクシーが止まった。

2人はそのタクシーに乗り込むと、海老沢は「運転手さん、今、手を挙げてないのに止まりましたよね?僕たちがタクシーに乗るって分かったのですか?」と尋ねると、タクシーの運転手は「なんとなく、この人、お客さんだなぁーと分かるんです。」と答える。

海老沢が「腕のいい運転手さんはお客を見つけるのが早いですよねー。人によっては普通の運転手さんの倍を稼ぐ人もいると聞きました。」と言うと、井野真々子が「どうして、そんなに差が出るのですか?」とタクシーの運転手に尋ねる。

運転手は次にように答える。

(1)知らない土地でも運転するから。

(2)タクシードライバーの大半は自分の詳しい道だけお客さんを乗せたがる。

(3)だから、タクシーを待つ列ができるし、自分の得意な地域まで空車で戻る。

(4)稼ぐ運転手は知らない土地でも仕事する。

(5)「道を知らないとお客さんに怒られる」と緊張する分、早く道を覚える。

(6)知らないことを恐れなければ、得意な地域は広がる。

(7)知らない土地を走るのは楽しい。失敗のリスクはあるが、売上も増えるし、道を覚える。


【管理人の感想】
「食わず嫌い」って食べ物だけじゃないんですね。

どんなことにも「食わず嫌い」ってあって、とりあえず未知の領域でも怖がらずに挑戦してみることが大切なんですね。

失敗のリスクはありますが、そもそも「専門家とは特定のジャンルにおいて一番失敗の数が多い人」のことを言いますからね。

だから、失敗する度に、「あっ、今、専門家に一歩近づいた!」と思うくらいの、発想の展開が大事だと思う今日この頃です。