自分の力で変えられるものに目を向けた方がずっと生産的

表に出てこない優良求人に出会うなら転職エージェントに登録!

転職で年収アップ看護師薬剤師医師エンジニアIT/モバイル広告/マスコミアパレル

自分の力で変えられるものに目を向けた方がずっと生産的

看板番組のニュースキャスターから降板、独立の失敗でアナウンサーとして復帰が絶望的な松沢美奈(30歳)。

しかし、他の道は考えられないと、報道ニュースのアナウンサーとしての復帰を望む。

そんな松沢美奈の転職アドバイザーを務める井野真々子は困り果ててしまう。

というのも、井野真々子が勤める転職エージェントでは、アナウンサーの仕事を探すことはできないから。

困り果てた井野真々子を見て、カリスマ転職代理人・海老沢は次のようにアドバイスする。

(1)松沢美奈に足りないものは、知らない道を楽しもうとする気持ち。

(2)過去の栄光にしがみつこうとするから、いつまでも考え込んでしまう。

(3)物事には変えられるものと、変えられないものがある。

(4)過去の出来事、学歴、経歴は、今日の天気のように変えられない。

(5)人が仕事で悩む時は、大半はこの変えられないもので悩んでいる。

(6)過去の失敗、イヤな上司などで悩み続けているうちは、時間と労力の無駄でしかない。

(7)そんなことより、自分の力で変えられるものに目を向けた方がずっと生産的。

(8)変えられるものとは自分。

(9)周りが変わらないなら、自分が変わるしかない。


【管理人の感想】
他人や周りの環境を変えるより、自分の考え方や時間やお金の使い方を変える方がずっと簡単ですよね。

そして、自分を変えられる人は恐竜とは違って生き延びることができるんですよね。

変化できるって、それだけで強いことだと思います。

これは、人だけでなく、会社なども一緒ですね。


就職活動 就活中の人が知っておきたい最新ニュース

カードローンで10万円借りる