エンゼルバンク転職代理人から学ぶ転職と人生の成功法

表に出てこない優良求人に出会うなら転職エージェントに登録!

転職で年収アップ看護師薬剤師医師エンジニアIT/モバイル広告/マスコミアパレル

転職と人生の成功法とは・・・?

今のキャリアを元金にして30過ぎたら利息で暮らせ!
すべての物事は相場で決まる!

2010年1月から放送開始したテレビドラマ「エンゼルバンク」。

転職を成功に導く転職代理人と転職希望者を描いた物語であり、あの「ドラゴン桜」の著者、三田紀房さんが描くコミックだ。

エンゼルバンクは、コミックでは「ドラゴン桜外伝」というサブタイトルが付く。というのも、『ドラゴン桜』のストーリーを継承する形で連載が開始されたからだ。

「ドラゴン桜」で高校の講師をしていた井野真々子(いの ままこ)が高校教師を辞め、転職エージェントに転職して物語がはじまる。

カリスマ転職代理人として著名な海老沢康生(えびさわ やすお)は井野真々子に転職代理人の仕事を教えながらも、人生の真実を教えていく。

三田紀房さんの作品は、どれも心にグサッとささる言葉が多いのが特徴です。

「エンゼルバンク転職代理人」では、転職という活動を通しながら、人生や世の中の真実を学ぶことができます!

テレビドラマ「エンゼルバンク〜転職代理人」の
ストーリーの要約

エンゼルバンクについて

第1話

第2話

第3話

第4話

第5話

第6話

第7話

第8話